セフレを見つけるにはツイッター検索が非常に便利

セックスフレンドが切れてくると焦りが出て仕事も出来ない状態になる。多くのセフレマニア達が思う事だろう。一回でもセックスフレンドの気楽な関係を味わってしまうと、オナニーなんて勿体無い。セフレをオナホール代わりに使うのがステータス。こんな贅沢な感覚が普通になってしまうから怖い。

数年前までセフレを漁るならワクワクメールが定番だった。実際に俺もワクワクでは300人ものセフレをゲットしてきた。年齢や職業も実に幅広いセフレ達だった。学校の先生、ナース、大学生、キャバクラ嬢、風俗女、人妻、アスリート、研究者など20歳~40歳あたりまで手当たり次第に出会ってセックスする関係を築いてきた。

しかし、ここ最近のワクワクメールがあまりにも酷過ぎる。男性ユーザーは確実に増えているのだが、女達が急激に減ってきている気がするのだ。特にアダルト掲示板なんかとてもじゃないが使い物にならない。

アダルト掲示板には明らかにサクラと思われる書き込みだらけ。素人女が掲示板に「ダラダラとマン汁が垂れて困っています、誰かクンニしてくれる人!」なんて書き込むはずが無い。アダルト板にはこんな書き込みばっかりなのである。

つまり援デリ業者やセミプロによる自作自演だ。

ワクワクメールのアダルト板はいつの間にか援助交際を斡旋する業者に占領されてしまった。非常に残念な話だ。

まあ今ワクワクメールでセフレを見つけるならツイッターを使ったほうが非常に効率的だろう。

ツイッターの賢い使い方はこうだ。まずはじめに自分好みの女を想像してみて欲しい。どんな性格で、どんな趣味を持っているのか、何処へ行きたくて何を欲求しているのかを。

浮かんできた言葉をツイッターの検索に打ち込んで欲しい。

そこで出てきたつぶやき一覧から、自分好みの女を選んでツイッターナンパしていくのだ。もちろん自分のタイムラインは相手に合わせて自作自演して行くことは絶対にしなければならない。

この方法を使えばかなりエロい女をゲット出来る。今月にはいってツイッターナンパを本格的に始めたのだが、既にワクワクメールと同等数のセフレをゲット出来た。もう少し使い込めばワクワクメールより効率的になるだろう。

セフレを見つけるにはツイッター検索。覚えておいて欲しい。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ